TWS07R

イヤホンを充電ケースから取り出す/電源OFFの状態でMFBボタンを約2秒間「Power ON」という音声が流れるまで押し続ける

MFBボタンを約3秒「Power OFF」という音声が流れるまで押し続ける/充電量が十分な充電ケースに収納する

TWS07R

音、つながり、使いやすさ。すべて揃った完全ワイヤレスイヤホン。ワイヤレス充電と快適タッチ操作、さらにポケットすっぽりサイズで日常使いにピッタリ。迫力のある重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド。

agブランドRシリーズは、TWSに手頃な価格と使いやすさを求める方向けの製品シリーズです。Rシリーズは"可愛らしい、いとおしい"の古語である「らうたし」より命名しました。

Qi規格のワイヤレス充電に対応しているため、手軽に充電いただけるほか、タッチ操作にも対応し、装着中にボタンを押すわずらわしさがありません。また、シャツやズボンのポケットに収納しやすい薄型ケース採用しています。本体と充電ケースは粉雪塗装を施したマット仕上げを施し、指で触れた際に皮脂や指紋がつきにくく、汚れが気になりません。

イヤーピースは垢汚れが目立たない半透明色を採用していますので、人前でイヤホンを耳から外す際にも安心です。

 

完全独立イヤホンとしての基本性能はクリアした上で、使用して初めて気がつくようなちょっとしたお悩みを解決する細やかな気遣いがあり、初めての完全ワイヤレスイヤホンとしてもオススメです。

特長

オーディオブランド

final監修の

高音質仕様

ワイヤレス

充電に対応

簡単タッチ

操作が可能

収納しやすい

薄型ケース

落下防止設計

「カチッとマグネット」

指紋が目立たない粉雪塗装仕上

清潔仕様の

イヤーピース

ディfinal監修の高音質仕様

音質は、日本のオーディオブランドであるfinalが全面監修。Bluetooth®️特有の聴き疲れしやすい音質を抑え、迫力のある重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド。

ワイヤレス充電に対応

Qi規格のワイヤレス充電に対応しているため、同規格に対応した充電器に置くだけで手軽に充電いただけます。

簡単タッチ操作が可能

イヤホン本体をタッチするだけで再生/停止などの操作が可能で、装着中にボタンを押す煩わしさがありません。

ポケットに収納しやすい薄型ケース

シャツやズボンのポケットに収納しやすい薄型ケースを採用。片手で開閉が可能で、ケースが開くと自動的に本体の電源が入ります。

落下防止カチッとマグネット設計を採用

​ケースへ収納する際の、不意なイヤホン落下を防止する「カチッとマグネット」設計を採用。イヤホンが「カチッ」とマグネットでしっかりとケースに固定されるため、落下防止に役立ちます。

指紋が目立たない粉雪塗装仕上

本体は独自開発の「粉雪塗装」を施したマット仕上げ。皮脂や指紋がつきにくく、汚れが気になりません。

清潔仕様のイヤーピース

耳垢が目立ちにくい半透明イヤーピースを採用。快適に使用できます。

カラーバリエーション

BLACK / VIOLET / CREAM3色のカラーバリエーション

A

USBポート

C

タッチセンサー

B

LEDインジケーター

D

LEDインジケーター /

マイク

充電ケース

イヤホン

各部の名称

スペック

型番

AG-TWS07RCR(CREAM) / AG-TWS07RBK(BLACK) / AG-TWS07RVI(VIOLET)

通信方式

Bluetooth®️ 5.0

再生周波数帯域

20Hz〜20KHz

​対応コーデック

SBC, AAC

対応プロファイル

A2DP, AVRCP, HSP, HFP

連続音楽再生時間

5時間

連続通話時間

3.5時間

連続待ち受け時間

70時間

充電時間

2時間

バッテリー容量

イヤホン片耳50mAh/ケース500mAh

アクサリー

充電ケース・イヤーピースS/M/Lサイズ・USB タイプC充電用ケーブル

使用方法

イヤホンの電源をONにする

充電ケースのふたを開ける

イヤホンの電源をOFFにする

充電量が十分な充電ケースに収納し、ふたを閉じる

MFBボタン各種機能

ペアリング方法(本機を初めてご使用になる場合)

1. 充電ケースのふたを開けると、電源が自動的にONになり、自動的にペアリングモードになります。(左右のLEDインジケーターが赤・青に交互点滅します。)

2. スマートホン等の機器のBluetooth機能をONにし、画面に「TWS07R」が表示されたら選択します。接続する機器の画面に、「TWS07R 接続済」と表示されましたらペアリングは完了です。

装着方法

左右を筐体側面にあるL(左)、R(右)の表示にてご確認ください。本体を持ち、少しねじるように押し込んで、両耳に装着します。装着位置によって音質が大きく変化しますので、音楽を再生しながら、片方ずつ本体を立体的に動かし、最も好ましく聴こえる位置に合わせて下さい。それが最適位置(ベストポジション)です。一度体験すると、二度目からは無理なく位置を合わせる事が可能です。低音が不足していると感じられる際は、イヤーピースの密閉が不足していると考えられます。耳が小さめの方で、小さめサイズでも解消されない際には、大きめサイズをお試しいただくことが効果的である場合もございます。
*通常、耳の形状は左右でかなり異なります。そのため、イヤーピースのサイズや最適位置は左右の耳で異なります。

190913_ag-website-design_caution.png
190913_ag-website-design_caution.png
  • Twitter

copyright 2019 final Inc.

このサイトはag社製品の国内総代理店である株式会社finalが運営しています。

200519_ag-web_badge_DS.png